出産準備に奔走する【ちゃみのブログ】

出産準備とか子育てとかたまに趣味のこととかにゆる~く奔走する。

チロリアンテープでスタイクリップを作ってみた。

 こんにちは、ちゃみです。

 お肌の乾燥が酷くて、伸びてきたお腹もかゆーく。妊娠線はまだ出来ていないので、保湿クリームをぬりぬりしながら、無事出産までいけるといいな。

 

 

 出産準備をするにあたって、どんなものがいるのか、どれくらいいるのかっていうのが分からない。

 スタイは何枚か手作りしたけれど、これで足りるのか……と悩んでいたときに、スタイクリップの存在を知りました。

 

 

スタイクリップの作り方

準備するもの

f:id:chami_star:20181120141903j:plain

 

・クリップ二個

 画像では1.5cm幅と2cm幅のものを用意しています。テープ部分の幅に合わせたものを使います。

・移動カン

チロリアンテープ

 

スタイクリップの作り方

 こちらのサイトさんに詳しくかつ丁寧に載っています。

 赤ちゃんの肌に当たっても優しい、Wガーゼを使って作成されています。長さや幅は自分が使いやすいように調節もできるので、参考にさせてもらいました。

 

 Wガーゼで作っても良かったのですが、ネット検索していると、チロリアンテープという可愛い代物に出会ったので、活用できないかなと考えました。

 

チロリアンテープとは

  チロルテープとも呼ばれ、アルプス地方の民族衣装を基とした、柄や刺繍が施されたリボンです。ハンドメイドのワンポイントや服の裾に縫い付けたりするのが一般的な使い方だそうです。

 実物はこんな感じ。

f:id:chami_star:20181120144500j:plain

 上が表、下が裏側です。裏は刺繍がむき出しになっているので、わたしは必要分の倍の長さを用意して半分に折り、ミシンで縫いつけました。これで表も裏も同じアヒルさん側。

 もし、同じ幅のリボンが手元にあれば、表裏違う柄のスタイクリップが作れます。

 移動カンとクリップの付け方は、上記のサイトさんを参考にすれば、簡単に出来ちゃいます。

f:id:chami_star:20181120150010j:plain

 上が完成のお写真です。こうしてみるとなかなか良い感じ。

 下の写真は、ああだこうだとクリップと移動カンを取り付けている最中です。取り付け方を読みながら、実物をいじくってみた方が、完成形が分かりやすいです。

 

スタイクリップの反省点

 出来上がりは文句なしだったのですが、テープの素材が固めなので、赤ちゃんの柔肌に擦れたら痛くなっちゃったりするかも。

 タオルを挟んで地肌に擦れないようにするか、お洋服の上から付けてあげるといった工夫が必要? 実際使ってみて、レポしたいと思います。

 小物やおもちゃをベビーカーに引っ掛けておくのに使ったり、用途は色々とあります。

 

 おそらく既製品を買った方が安上がり!!(断言)

 それでも、自分の好きなかわいい柄で、手作りしてあげたいという方は、是非挑戦してみてください。

 Wガーゼでハンカチを10枚ほど作り、他にも職場の方々や友人から可愛いハンカチをもらったので、パチパチ留めるのが楽しみです。

 

 

 こちらのお店さんは、スタンダードな柄のチロリアンテープから、フルーツ、あひるちゃん、赤ずきんちゃんなどの一風変わったテープも取り扱っていて、お世話になっています。

 3ヤード=約2.7mなので、たっぷり使えます。

 赤ちゃんの小物やお洋服に、ワンポイントとして縫い付ければ、名前を書くみたいに目印になって良いかもしれない。

 

 と、言うことで、毎回何かしらの反省点が出るちゃみでした。

 ちゃんちゃん。