出産準備に奔走する【ちゃみのブログ】

出産準備とか子育てとかたまに趣味のこととかにゆる~く奔走する。

【かぎ針編】赤ちゃんのベストを編んでみた。

 こんにちは、ちゃみです。

 胎動がありすぎて、体勢によっては痛いことがあるんですが、これは赤ちゃんが暴れん坊ボーイだからなのでしょうか。女の子だとまた違うのかな。

 でも、おねんねに入って大人しくなると、途端に心配になるわたし。

 やっぱりちょっとくらい痛くても我慢するから蹴っ飛ばしてくれていいからね。と、声をかけています。

 妊娠後期に入ってから、ピクピクとしゃっくりらしきカワイイ動きもするようになりました。噂に聞いていた、胎児のしゃっくり。母親だけが感じられる特権ですね。

 

 さて、今日の本題ですが、赤ちゃんのために編み物をしてみたいと思っている、編み物初心者の方向けに、オススメしたい本があります。

 

はじめての赤ちゃんニット

 

 手芸や編み物の教本って、女の子向けのものが多いのですが、こちらは男の子向けのものもそこそこ載っていて、なおかつ初心者に親切な内容になっています。

 帽子、ポンチョ、ガラガラ、スカート、おくるみなど、一通りの小物はこちらで網羅できるのでは。

 その中でもこちらのベスト。

f:id:chami_star:20181122181818j:plain

 とってもかわいいですよね。気軽に着せられそうだし、あと一枚羽織らせたいときによいかも、とチャレンジすることに。

 指定糸はハマナカポームベビーカラーのミントブルーだったのですが、家にあったこちらのコットンヤーンで編んでみることに。

 

 糸を変えてもほぼ寸法通りだったのでした。サクサク編める万能糸だったのですが、若干仕上がりが固めなので、こっちのコットニィートSの方がよかったかも。

 

 今こちらの糸で、別のベストを編んでいる最中なのですが、肌触りが柔らかくこっくりしている感じ。ケージもほぼ変わらないと思います。

 カラーバリエーションも豊富で価格もお手頃です。

そして、お手本を参考に編んだわたしの作品はこちら。

f:id:chami_star:20181122184048j:plain

その地味な色合いから、通称おじいちゃんベスト笑

f:id:chami_star:20181122184242j:plain

ボタンは百均のもの

 編み物は少しかじっていたので、さほど苦労することなく完成しました。

 細編み、長編みさえ分かっていればあとはモチーフを繰り返していくだけです。

 

Youtubeで見つけたかわいい帽子

『はじめての赤ちゃんニット』にも帽子は載っていたのですが、新生児用ではなく少し月齢が進んでからものだったので、Youtubeで見つけた帽子の編み方を参考に、くまさん帽子も編みました。

 


www.youtube.com

 めちゃくちゃカワイイし、動画内でオススメの糸も紹介してくれています。

 見よう見まねで出来たのがこちら。

f:id:chami_star:20181122185419j:plain

 写真の撮り方が絶望的に下手なのですが、可愛くできました。

 細編み、長編みのみ。とってもちっちゃい帽子なので数時間あれば編めちゃいます。帽子を嫌がるボーイだったら被せられないかもだけど、記念撮影だけでも十分元の取れる可愛さ。

 月齢が進んでいったら、どんぐり帽やりんご帽も編んであげたいなと思っています。

 

 お母さんが指先を使って作業することは、赤ちゃんの胎教にも良いらしいです。

 根を詰めすぎたり、同じ姿勢で腰痛などをこじらせるのは良くないですが、空いている時間に編み物や手芸をしてみるのもオススメです。

 

 元気で、賢くて、イケメンで生まれて来いよ!

 と、願うのは自由なので笑 時々そんな風に話かけながら、編み物をしています。

 実際は、とにかく安産で無事生まれてきてくれれば、それで十分なんですけどね。親心とは欲深い……

 

 ちゃんちゃん。