出産準備に奔走する【ちゃみのブログ】

出産準備とか子育てとかたまに趣味のこととかにゆる~く奔走する。

【棒編み編】ケーブル模様のおくるみコートを編んでみた

 こんにちは、ちゃみです。

 もういつ生まれてもおかしくない状況の中、なんだか現実感が湧かなくてフワフワしています。

 呼吸法や、乳頭マッサージなど、とりあえずお産に向けて痛みの対策になりそうなことを軒並みチャレンジしています。少しずつ赤ちゃんも下におりてきてくれているような……

 ちょっとずーつ出口を伸ばして、あんまり痛くないように出てきてね、と弱虫なことを言っている母を励ますようにお腹を蹴られました。

 

 さて、今日は赤ちゃんのための棒編みに挑戦。

 

 

一年中着られる赤ちゃんニット

 図書館で編み物の本を何冊か探したんですが、どれも圧倒的に女の子向け、ふわふわ、りぼん、お花、と甘すぎるテイストが多い。それに比べて、男の子向けはほんのちょっぴりしか載っていない。

 シンプルが好き、男の子の母親になる(予定)の身としては、なかなかこれといった本に出会えませんでした。

 ネットで『編み物 本 赤ちゃん 男の子』と検索したら、「男の子用の編み物本が見つからない」とお母さんたちの嘆きもちらほら。みなさん、やっぱり苦労して探してらっしゃるのね。

 そこで、見つけたのがこちら。

  michiyoさんのオーガニックコットンで編む赤ちゃんニットです。

 0~24か月の赤ちゃんを対象にしたお洋服や小物が載っています。

 かぎ針で編むものも載っていますが、ほぼ棒針が対象の作品ばかり。

 表紙の女の子が着ているニットも可愛いのですが、中には男の子向けのお洋服もたくさんあって良い! 

 シンプルだけど、シンプルすぎない絶妙な可愛さです。月齢ごとに紹介されていて、同じ編み図でも12か月用、24か月用と分けて載っているので、赤ちゃんの体の大きさに合わせて作ることができます。

ケーブル模様のおくるみコート

f:id:chami_star:20181126182552j:plain 

  本をパラパラとめくり、最初にかわいい! と目を付けたのがこちら。

 おくるみとしても使え、月齢が進んでフットマフを取り外せばコートにもなる。

 とにかく、可愛い……

 フットマフがなくても使えそうだし、長く使えるのなら編んでみるかと挑戦。

 必要なのは、

・五号針(棒針、かぎ針ともに)かぎ針は出来たパーツ同士をはぐのに必要。

・毛糸針

・段数マーカー

 棒針は二組使いました……目を休ませておく道具をもっていればいいのですが、背中側を編んで休ませたまま、左右の前側を編み、その後くっつける作業に入るので、どうしても道具を大して持っていないわたしは右往左往することに笑

 難易度は中級くらいかな? 編み図は複雑ではないものの、超初心者向けというよりはある程度編み物を齧ったことある人向けの本なので、分からない編み方やとじ方は、ネットでそのたびに検索して、作業を進めました。

指定糸がなくて困る

 本では、『内藤商事 コットンビオ(並太タイプ)』が指定糸になってるんですが、これがもう売っていない! ネットで探してもなくて、途方にくれました。

 そこで代替糸として、ピエロさんのコットンニィートsを使用。

 

  ケージ数などほぼ一緒で、出来上がり寸法も大きな差はありませんでした。折角色んな色から毛糸を選べたので、パウダーブルーで編んでみました。

 毎日ちょっとずつ進めればもうちょい早く完成したのですが、たまにサボっていたので一か月くらいかけて、ようやく完成。

 

 

f:id:chami_star:20181126191028j:plain

 毛糸より、ボタンの方が高くついた笑

 

 

 

 二センチのダッフルボタンってカワイイ。

 

 きっとすぐ汚されちゃうのだろうと思いつつ、なかなかの出来に満足。

 見本のように、綺麗に目が揃ってないし、素人感満載なのですが、いつかこれをお気に入りにしてくれることを祈っています。

 思ったより薄手なので、春秋とか夏のクーラー冷え防止にいいかもしれません。

 

 まだまだご本には、魅力的な作品が紹介されているので、また新しく制作したらご紹介していきたいなと思っています。

 

ちゃんちゃん。