出産準備に奔走する【ちゃみのブログ】

出産準備とか子育てとかたまに趣味のこととかにゆる~く奔走する。

【棒編み編】かわいいセーラーロンパースを編んでみた。

 こんにちは、ちゃみです。

 新元号が決まりましたね。令和ってとても冴えわたった響きで良いなぁ。

 そしてわたしはまた、古い人間になってしまった笑

 

 さて、今日は棒編みで、カワイイセーラーを編んでみたのでご紹介。

 小さな水兵さんが完成してとてもうれしい。

 

 

 

一年中着られる赤ちゃんニット

  過去記事でも紹介したことがあるのですが、michiyoさんの『オーガニック素材で編む一年中着られる赤ちゃんニット』

 女の子向けのものはもちろん、なかなか見つからない男の子向けのニットもたくさん載っているのでオススメ。フリフリ~、フワフワ~、しすぎず、普段使いしやすいデザインですよ~。

 


 

chami-star.hatenablog.com

  こちらの本に乗っていたセーラーが可愛くて、ずっと作りたかったので、チマチマと頑張って編みました。ちなみに、半年、18か月と2パターンの編み図が載っているので、お子さんの月齢に合わせて作ってみればよいと思います。

 ちなみにうちの子は三か月で8キロのビッグベイビーなので18か月の方で編みました笑 長く使えた方が良いかなって。

 そして完成図がこちら。

f:id:chami_star:20190405164623j:plain

ボタンは百均のものだけど、しっくりきている。

 めちゃくちゃ可愛くできたー!!ちなみに後ろ側はこんな感じ。

f:id:chami_star:20190405164738j:plain

ポケットもついていて良い感じ。
必要なもの

・棒針(5号)足の部分を輪で編んだり、肩の目を休ませたりするので、四本プラス二本を使いました。

・かぎ針(5号・セーラーの模様を編むのに必要)

・スナップボタン5組(9mmが良いよ)

 ちなみにわたしは13mmのスナップボタンを3組使いました。出来上がりは悪くないけど、やっぱり小さいのを5つ付けた方が綺麗に仕上がるかな~? その辺はお好みで。

 道具がなくても取り付けられるプラスナップもあるけれど、耐久性や誤飲帽子のために、ハンディプレスで取り付けるタイプがオススメ。

  ハンクラに燃えてて、色々作りたい人はぜひ。


 

 ・毛糸針

 毛糸は本の中で紹介されていたハマナカのフラックスk。

 指定色のインディゴブルーがなかったので、コバルトブルーを購入。

 鮮やかだけど派手すぎない色でとても良い感じに編めました。柔らかい肌触りで、編みあがると滑るような手触り。赤ちゃんも気持ち良いかな。

 肌着などで調節すれば、よっぽど寒い日でなければ一年中着せられそう。

 

 


 

難易度は普通くらい?

 わたしでも編めたのでめちゃくちゃ難しくはないです。メリヤス編み、細編み、長編みとかが分かれば、後は編み図通りに編めばオッケー。

 あとは、作ったパーツのはぎ方とかをネットで調べたりしながら二週間くらいで完成しました。

白の毛糸を二玉余分に購入して帽子をセットで編んでみる

 南の県在住なので、どうしても紫外線や日差しが強い。

 ハゲチャビンな赤ちゃんなので、帽子をかぶせてあげたいな~と。あと、単純にわたしが帽子好きってのもあるのですが……

 自己流で、水平さんっぽい帽子を一緒に編みました。

f:id:chami_star:20190405170843j:plain

わざと浅めに作って、それっぽさを演出。

 こんな感じ。おそろいの毛糸で作ったらとても可愛くできました。

 

 

まとめ

 赤ちゃんがいるとなかなか制作時間が取れませんが、少しずつ進めれば完成させられます。あと、18か月用の編み図なのに、何故か三か月のうちの子にぴったり……

 実際の我が子が小さめか、大きめか。それは神のみぞ知る……

 でかすぎる我が子に、腕や手首の腱鞘炎を悪化させられるちゃみでした。

 

ちゃんちゃん。